かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真
  • イメージ写真

グリーン

左右のラフに配されたマウンドが落ち着いた雰囲気を漂わせるミドルホール。
ほぼストレート、距離も長くないので、ゆったりとプレイできる。
セカンドショット地点からはグリーン手前100ヤード付近に池があり、
フェアウェイは微妙にうねっている。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真
  • イメージ写真

グリーン

356ヤード。やや打ち下ろしのミドルホール。
右にドッグレッグしているため、ドライバーの飛距離によってティーショットで
狙うポイントが変わってくる。
フェアウェイ左に2つのバンカー、右にはマウンドが構えている。
セカンドも打ち下ろしだが、何よりもフェアウェイを確実にキープして攻めてゆくことが
要求されるホール。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

グリーン

やや打ち下ろし、148ヤードの短いショートホール。
ティーグラウンドからグリーン手前までは谷のように落ちこんで、その下は池になっている。
しかも、グリーン手前にはバンカーが口を開けて待ち構えている。
距離的にはワンオンできるホールなので積極的に挑戦してみたい。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真
  • イメージ写真

グリーン

フェアウェイ右側180ヤード付近に大きなタブの木があり、最短距離を狙って
目標にしたいところだが、ここを避けて安全な左サイドから攻めてゆくほうが、
セカンドショットでフェアウェイをキープしやすい。
グリーンまわりはバンカーがかっちりとガードしている。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真
  • イメージ写真

グリーン

394ヤードと、このコースの中で最も長いミドルホール。
セカンド地点に行くと、グリーン手前に大きな池が広がり、奥に森が包み込むよう囲っている。
水面に映りこんだ風景は印象的だが、美しさの裏には罠が待ち構えている。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真

グリーン

334ヤードと距離は短いが、バンカーが連続する特色のあるホール。
まず、ティーグラウンドからは、フェアウェイ左側にバンカーが重なり、
バンカーを避けてティーショットを右に運んでも、セカンドショット地点に立つと、
グリーン周りが、またバンカーでがっちりとガードされている。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真
  • イメージ写真

グリーン

緊張するプレイが続いた後に、素晴らしい眺望が心をなごませる。
少し高台になったティーグラウンドに立つと、クラブハウスの向こうに日向灘が見える。
コバルトブルーの屋根が、まるで海に溶け込んでいるようだ。
まずは壮大な景色を望み、気持ちをニュートラスに。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真

グリーン

やや右にドッグレッグしているが、フラットで距離の短いミドルホール。
飛距離を伸ばしてバーディを取りに行く場合は、フェアウェイ両サイドのバンカーに注意したい。
ティーグラウンドから望む霧島の峰々、夕日がひときわ映えるホールである。

ページ先頭へ戻る

かえでコース

イメージ写真

  • イメージ写真
  • イメージ写真

グリーン

チャンピオンティーから564ヤードと、このコースで最も長いホール。
ワシントニアパームがフェアウェイに光と影の模様を描く。
ティーショットは左ドッグレッグ、セカンドは右ドッグレッグ。
加えてホールのポイントとなるところにバンカーが据えられている。

ページ先頭へ戻る